So-net無料ブログ作成

ホテル19・・・H.I.S. の逆襲っ!? [ホテル]

本年3月より、H.I.S. にて「スマ宿」なる国内宿泊予約サイトがスタートした。

今までもH.I.S. のホームページより国内のホテルや旅館の予約を取る事は出来たが、予約自体は「じゃらん」経由となっていた。

ここにきて独自の予約サイトを立ち上げたのだ。

開始の頃はシステムも安定せずバグも見られた様だ。

そして今までの「じゃらん」経由を引きずっているのか参画している宿泊施設数がそれほど多くはなく、働いていても現状はスマ宿経由の予約は少ない。

ただ、元々が格安のパッケージツアーや格安航空券には定評があるH.I.S. である事や、LCC(Low Cost Carrier)の参入が増えてきている事も含めて基盤の出来ているH.I.S. が、数多くある国内予約サイトの中でも王道を走っている「楽天トラベル」や「じゃらん」にどこまで追いかけ・追い抜けるかが見ものである。

そして、迎えうつ「楽天トラベル」や「じゃらん」がオンラインカード決済や福利厚生サービス(ベネフィットワン等)の補助金も利用出来るサービスに加えて、新たなサービスを登場させてきて追随を許さないのか・・・?

さて、私の今までの記事では宿の公式webサイトからの予約を薦めてきているのに、予約サイトの話とは?と思ってくれる方は過去の記事も読んでくれている方である。

現役でホテルで働いている私からしても、お客様の立場で考えても、宿の公式サイトからの予約が一番お得と思う考えは変わらない。

ただ、予約サイトからの予約もかなりお得ではある事、そして知らない街の宿を探す時には予約サイトから探すのが便利な事も否定は出来ない。

そして私自身が立ち上げた宿の公式サイトをエリア別・タイプ別に検索出来るHPを運営していて、あるペンションのオーナー様からメールを頂戴した。

「うちはネットでは予約サイトからしか受け付けていない」と。

これは自身のHP上での予約管理の手間を考えたり、圧倒的なアクセス数の予約サイトで施設を知ってもらい予約・宿泊をしていただく考えの事と思うが、こういった宿泊施設があるのも確かなのだ。

したがって皆様には公式サイトも予約サイトも併せての利用で、宿を上手に便利に利用してもらいたく思う。

その為の手間を少しでも軽減出来る様に「ホテル 旅館の検索-ホテル快適.com」 も今後も少しずつではあるが

内容や掲載施設数を充実させていく所存である。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

toshi

xml_xsl さん、こんばんは(^^)

いつもお読み頂きありがとうございます。

宿泊施設だけでなく、予約サイトの活性化が宿泊業界全体を盛り上げてくれると願っています。

これからも頑張ってまいりますので、またお越しくださいませ♪
by toshi (2012-03-31 01:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。